春のヴィンテージウォッチ:IWCスピットファイアパイロット

昨年、IWCがパイロットシリーズを発表しました。その中で、スピットファイアパイロットシリーズのブランドコピー時計がハイライトでした。このシリーズには、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフ、UTC世界標準時、ジュニアハンドなど、合計7つのスピットファイアパイロットウォッチがあります。これらはすべて、ミリタリーグリーンの文字盤表面を備えた銅製で、レトロな味わいがあります。

 

 

その中でも、ダッシュボードタイプのダイヤルデザインは、パイロットの永久カレンダーを他のモデルより若く、よりハンサムに見せます。文字盤の4桁の年表示と12時方向の南北の月相表示は、どちらもIWCの象徴的な機能です。月の文字盤の左側と右側には、上下に「S」と「N」のマークが付いています。北半球と南半球をマークするために使用されるスピットファイアパターン。

 
ジュニアモデルは、永久カレンダーに加えて、シンプルで単調ではない外観のため、多くの人々を魅了します。各要素は、マークミリタリーウォッチの血統を継承しています。6ポイントの赤い「スピットファイア」は、時計全体を活性化します。

 
ブロンズケース、オリーブグリーンの文字盤、ブラウンのカーフスキンストラップ、IWC IWCウォッチ、ハードコアの美学。青銅の緑の酸化物の表面を回避するために、IWCは特別な合金を青銅材料に追加して、酸化効果が時間の経過とともに独特の色を示すようにします。

 
銅のケースとミリタリーグリーンの文字盤を採用しているのでレトロ感溢れる時計ガガミラノスーパーコピーであり、レトロなスタイルがこの時計、特にジーンズに非常に適しており、非常にタフな外観になります。