グランドセイコー限定版Hi-Beat 36,000 rpmスペシャルエディション

「グランドセイコーハイビート36,000 rpmスペシャル」は、プラチナ、ゴールド、ローズゴールドを含む3つの18Kゴールドウォッチオプションを発売しました。 3種類のトップ貴金属素材を通してブランドウォッチの新しい外観を解釈することに加えて、表面にはGSクラシック38mmダイヤルも使用されます。針と時間マーカーはダイヤモンドで特別にカットされ、ダイヤルの3次元空間とレイヤーを強調します。大きな3ピン設計は、グランドセイコーの永遠のスタイルと名誉を完璧に解釈しています。

 

 

さらに、ダイヤルは二重曲線の防眩サファイアクリスタルを使用しているため、着用者ははっきりと読むことができるだけでなく、精密に作られたムーブメントとGSクラシックゴールドライオントーテムに感謝するスピンインパースペクティブバックカバーも使用できます。洗練された芸術は、トップウォッチコレクターに愛されています。

 

 

SEIKO Hi-Beat高振動ムーブメントは2009年に発売され、あらゆる面で優れたムーブメントを実現しました。最新のスプロン素材を使用して、スプリングの初めにトルクとエネルギーを解放し、新しいパレットフォークとバランスホイールは、脱進機システムの効率を高めます。グランドセイコーの歴史とブランドの一貫した絶妙な時計製造プロセスの重要性を認識して、今回リリースされた2012年グランドセイコー特別モデルは、大石のハイエンド時計工房で時計職人によって実証されました卓越したスキルの結果、各時計は最も経験豊富な時計職人によって調整され、組み立てられてテストされて、非常に正確になります。

 

 

GRAND SEIKOの段階的な技術により、時計は優れた出来映えを示すことができ、ブランド時計製造の伝統も強調しています。特別に調整された9S85ムーブメントは、18Kゴールドの3つの異なるスタイルを作成するための高い仕様を備えており、「特別仕様」を標準として使用して、日差の精度を+5から+ 3秒、+ 4〜-2秒に増加。新しくリリースされた「GRAND SEIKO Hi-Beat 36,000 RPM」は、GRAND SEIKOによる「理想」の究極の表現であり、完璧な時計製造の領域も定義しています。