入門のオススメ:青銅のケースHeritage Pilot Extra Special Chronograph時計

「Heritage Pilot Extra Special Chronograph」というクロノグラフは、最も独特なところは青銅のケースと目立つ計器パネルレイアウトで、価格も入門レベルです。

 
45 mmの青銅のケースに、玉葱の冠を合わせて飛行手袋をはめても簡単に校正できます。黒い盤面には、太いアラビア数字の場合、広い夜光コーティングが施されています。中心式の時の針は同じです。夜には明るい「緑の蛍光」が配布されます。鉄道の軌道式の分間隔は表示すって、9時位の短秒、3時位の30分の時間の配置、濃厚な復古の色を持ちます。文字盤12時に「Montre d’A e ronef」という文字があります。6時に赤い「pilot」と一緒に、初期飛行表の専門色を表しています。

 
自生産のEl Primero 4069自動オンチェーンタイムマシン芯を搭載しています。直径30 mm、厚さ6.6 mm、254個の部品、ガイドホイール。摆輪の周波数は36000 vphに達して、正確に1/10秒を記録することができて、50時間の動力の備蓄。100 m防水。