腕時計の時間計は宇宙飛行士にとってどんな重要な用途がありますか?

宇宙飛行士を助けるために正確に宇宙遊泳時間を把握して、宇宙飛行士に任務執行時間を理解して、実行の進度を把握して、地球の昼夜の分をはっきり知っていて、宇宙飛行士の生活規則と地球の同期を保障して、生物時計を乱さないようにします。宇宙飛行士の宇宙生存の重要な保障です。

 
1970年4月17日、アポロ計画中の第7回有人宇宙飛行任務と第3回月面着陸任務であるアポロ13号は、地球から20万マイルの宇宙が不測の事態に見舞われ、サービス席の2つの酸素貯蔵箱の一つが飛行中に爆発し、宇宙飛行士たちに予定を放棄させ、一連の緊急措置を取った。正しい軌道に入り、再び地球の大気圏に入ります。途中軌道修正を行う時、船内の一部の計器が破損した危険な状況下で、宇宙飛行士たちは船内のスペアタイム設備、つまりオメガの腕時計を採用して、14秒の軌道修正作業の正確さを確保しました。