Reversoロールオーバシリーズ腕時計Jaeger-LeCoultre×クリスティーンLououtin

長方形の腕時計といえば、Jaeger-LeCoultreはきっとその中の卓越しているものです。古典的なReversoロールオーバシリーズはもともと馬術運動の激しい衝突に抵抗するために誕生したのです。今になって、より多くの精密なデザインが生まれました。今年はちょうど85年にブランド創設されました。n協力して、彼の得意な色を腕時計のデザインに溶け込ませて、新しい顔をもたらします。たくさんの長方形の腕時計が女性化していると感じている人にとって、この思いを打ち破って、経典から着手してもいいです。経典も間違いもないです。

 
一般的には、腕時計は円形のものが多いが、四角形や長方形の腕時計は、文字盤に限られているため、ムーブメントから内部の配置に至るまで、より精密な技術が必要で、表職人にとってはより挑戦的である。