Garmin腕時計は大同小異の使用ロジックがあります。

Garmin傘下のスマート腕時計の製品にとっては、ほとんどの製品は操作ロジックの設計と同じで、古いユーザーにとっては、説明書なしで素早く使える。

 
Fenix 5 Plusを例にとると、本体の5つのボタンは左の3つの右の2つに分布しています。各ボタンは複数の機能を担っています。操作ロジックはFenix 5とForerunnerシリーズの製品と同じです。Garminのスマート腕時計に初めて触れたら、具体的な操作方法は下の図を見ればいいです。
初めて腕時計を使うなら、携帯のBluetoothを開けて、LIGHTボタンを押して起動して、機械をスタートさせた後に腕時計は自動的にペアリングモードに入ります。そして画面の指示に従って設定すればいいです。腕時計が他の携帯とペアになったら、腕時計UP MENUボタンを長く押してメニューページに入り、【設定】を選択し、下にスクロールして【携帯電話】のオプションを選択し、【ペア携帯】を選ぶと、手動でペアリングモードに入ります。

 
ペアになったら、この操作をしなくてもいいです。複数のGarmin腕時計の製品があれば、みんなの注意を必要とします。第一選択の活動装置の設定があります。よく使うデフォルトの設備を設定する必要があります。