海を守る腕時計:ロレックス牡蠣式恒動深潜型

キャメロンの狙いに似て、過去30年間、フリーダイバー兼水中写真家フレッド・Byleはカメラと可視光だけで、息を殺して海の中の光をキャッチした。脆弱な海洋の生態環境を破壊しないで、Byleはレンズで海洋生物を捕らえて、生物学者の標識に供えます。同時に、彼は宣伝、会議及び自身のウェブサイトを通じて、大規模な保護活動に貢献しています。彼は、正エネルギーを含む映像記録は今のメディアが広く使う「変異論」よりも効果的で、彼の写真は世界各地の非政府組織によって海洋保護活動に使われていると考えています。

 
昨年、アテネの時計はBuyleとの提携関係を発表し、300枚限定のダイビングシリーズの深潜腕時計を発売しました。これはベテランのダイバーが必要とするすべての構成を備えています。ヘリウムバルブの排列、取り外し可能なチタン金属の保護、調節可能なゴムのバンドの延長、潜水手袋を着用していても操作可能な12歯の大きな時計の輪です。特に、その文字盤にはサメが15匹飾られていて、表の背にはサメが飾られています。人間は海の深いところの訪問客です。海はまずこれらの海洋動物に属します。