純白、純白、金の温もりと美しさ

シドニー港大橋から生まれた美度表(Mido)操舵士シリーズの白い女史ダイヤモンド腕時計のインスピレーションは、水芙蓉のような純潔さと緻密な細部を完璧に一体化させ、聖潔さを取り入れ、冬の青空に輝いています。11粒の天然ダイヤモンドは白い真珠の貝母の文字盤の上にはめ込んで、あたかもクリスマスの夜空に飾られている満天の星のようで、きらきらと輝いて、清新に躍動します。印刻美度表(Mido)のアルファベットのロゴをあしらったゴムバンドはシンプルで上品で、ダイナミックで活発です。特に、この腕時計のベルトは高品質のゴムを採用しています。繊細なタッチで洗います。冬の寒い日に多くの悩みを省きます。

 
シルクの光で磨かれたステンレスメッキPvdホワイトのケースは柔らかいPVDのバラゴールドの冠と表耳の相乗効果があって、暖かいクリスマスキャンドルのような金色で冬の中の白い静寂を灯します。両面の防眩眼サファイアの鏡面を通して、Super-LumiNova夜光処理の針と目盛りを通して夜のとばりが来てからもはっきりと数字を読むことができます。青いねじと自動振り子の精密なムーブメントを使って透明な底の蓋を通して目に入ります。繊細で美しく、迫力があります。美しい舵手のシリーズの白色の女史のダイヤモンドの腕時計のよく動く設計、全体の体のさわやかで簡潔な白色を飾ります。クリスマスの暖かい雰囲気の中で、リラックスして快適な美しい気持ちを持ちます。