エジプトの末代国王アンティーク腕時計は91万ドルでドバイで競売

ロイターさん月27日発表した上戸「エジプト国王法鲁克使ったフィリップ時計創中東オークションの記録』の記事。

 
クリスティーズ競売場のある関係者によると、エジプト国王法鲁克使った一匹のフィリップ時計ドバイでは91.25万ドルの値段は売り出して、中東時計オークションの記録を作った。

 
クリスティーズ競売場の時計部の1名の補佐の専門家に教えて本社記者:「この腕時計の成約価格路升は75万ドル、私は少しも驚きませ。この時計は競売の記録を作ります。

 
彼はこの腕時計の販売価格を91.25万ドルも含めたバイヤーの値上げ。

 
このフィリップ1518シリーズの腕時計は1944年の生産を散りばめ一枚の古エジプトロイヤルエーグレットがあり、万年暦と測定計。この家スイスという誉れ高いの時計メーカーだけを生産した同281元モデル。

 
1518シリーズは時計メーカーは万年暦との組み合わせで初めて測定計。

 
オークションの前に、クリスティーズ競売場で売る前評価よんじゅう万~はちじゅう万ドルの間。
エジプト法鲁克国王は1952年革命が起きエジプト覆す君主制の前の最後の人の国王。法鲁克を継承した父の趣味が好きで、収蔵稀代の時計。彼の収蔵を含むフィリップ時計と江計丹顿表、また収蔵自動車とコイン。